横浜市旭区の皮膚科なら、鶴ヶ峰皮膚科

MENU
ご予約・お問い合わせ Tel.045-383-6133

〒241-0022
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-23-2
奥村ビル 2F

診療案内

半導体レーザー

適応:

  • アトピー性皮膚炎(難治性)
  • 帯状疱疹後の神経痛
  • 帯状疱疹痛
  • 関節痛

プラセンタ治療

プラセンタとは哺乳類が妊娠した時にできる胎盤組織のことで、各種ビタミン・タンパク質・必須アミノ酸・ミネラルなどが蓄えられています。
注射で投与することにより、更年期障害や乳汁分泌不全の改善に作用します。
※当院では、ヒト胎盤より抽出したものを使用しております。

こんな症状でお悩みの方に
生理不順、ほてり、のぼせ、めまい、動悸、疲れやすい、関節の痛み、食欲の低下、冷え、気分の落ち込み、寝付きが悪い、意欲の低下、肌荒れ・しみ・そばかすが気になる、など。
費用
週に1回、2アンプル注射。4,000円(税込/自費)
個人差がありますので、週に1回のペースで3カ月程度継続することを推奨しています。
副作用
注射部位の腫れ、発疹、発熱などの症状がでる場合があります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、お肌にフルーツ酸などの酸を使用し、皮膚の表面や毛穴の角質を除去するために用いられる治療法です。

こんな方におすすめしています
  • にきびができやすい、毛穴づまりしやすい、毛穴の開きが気になる方
  • 肌のはりや小じわ・たるみが気になる方
  • シミ予防をしたい、キメを整えたい方
治療方法
グリコール酸を適量、肌の状態を見ながら数分間塗布します。
7~10日おき(通常6回は通院)のピーリングで角質の除去をおこないます。
費用
1回 5,000円(税込/自費)
副作用
施術後、治療部位の赤みや乾燥が2~3日程度続くことがあります。保湿ケアは十分におこなってください。

ケミカルピーリングについてのQ&A

何回くらい通ったらいいのですか?
通常6回は通院していただいています。
ピーリング冶療中注意しなければいけないことはありますか?
治療中は一時的に角質が薄くなり、肌が紫外線の影響をうけやすいので日焼けは禁物です。できるだけ日焼け止めを使用してください。また、スクラブ入りの洗顔料も禁止です。治療2~3日前の顔ぞりも控えてください。
当日お化粧して帰りたいのですが・・・
化粧下地の日焼け止めまで塗りますので、ご自分の化粧品をお持ちくだされば、お化粧して帰れます。また、お化粧してきていただいても大丈夫です。
化粧品を買い換えなければいけませんか?
今お使いの化粧品を使っていただいてかまいません。

ファーストピアス

自分でするのはちょっと・・・と言う方。
当院ではピアッサーを用い、ピアス穴あけを行います。滅菌済みの24金と、チタンの2種類のファーストピアスをご用意しております。化膿止めの内服薬も併せて処方いたします。
ピアシング後の診療もお受けいたしておりますので、お気軽にお越しください。

※保険証が必要です。

費用
24金・チタンピアス
2個 8,000円(税別/自費)
1個 5,000円(税別/自費)
副作用
※施術後、ピアス穴の清潔さが保たれなかった場合などに、細菌による化膿が起こることがあります。